緊急事態宣言の対応について

1月13日から2月7日まで、京都府をはじめ各地に緊急事態宣言が発出されました。
本園ではこれまでも、三密をさけるためにロビーの机や椅子の撤去、受付でのアクリル板の設置、イベント開催時の健康チェックなどに取り組んできました。
この間、大規模なイベントは開催しておりませんので、日常の開園状況に変わるところは、今のところない見込です。
今回の宣言にあたりまして、コロナウイルス対策の徹底をさらに図って参ります。

ご来園の皆さまにおかれましては、ソーシャルディスタンスの確保や、近接時のマスク着用、手洗いや手指の消毒など、各自励行いただきますようお願いいたします。