公園パートナーは、以下の4種類の登録となります。登録には簡単な審査があります。詳しくはお問い合わせください。
このページの最後に、申請書などがダウンロードできるリンクがありますので、ご利用ください。

 なお、どのパートナーも政治宗教にかかわる活動や、差別などにかかわる活動はできません。また暴力団、および暴力団との関係を有する方の登録はできません。

イベントパートナー

 取り組んでいる活動を生かして、大きなイベントを開催したい方は、イベントパートナーとして登録してください。またさらに一定の条件を満たせば「公園公認イベント」として、公園が広報に協力します。

  • イベントパートナーで想定するイベントは、参加者がおおむね参加者100名以上の比較的大規模なイベントです。
  • 非営利に限らず、営利目的、PR目的などでも開催できます。
  • 一定の条件を満たすと「公園公認イベント」が開催できます。
    • 「公園公認イベント」として認定されると、本園が発行する「城陽はらっぱ」に掲載するなど、公園が広報宣伝に協力します。
  • 参加者が会員限定の場合、もしくは比較的小規模なイベント(おおむね100名まで)は、サークルパートナー登録を検討してください。

非営利サークルパートナーとプロサークルパートナー

 固定メンバーを中心として自分たちの活動をおこないたい皆さまへ。たとえば、器楽やダンスの練習、各種サークルの活動に使用できます。
さらに、営業活動として教室などを開催したい場合は、プロサークルパートナーとして登録することもできます。

  • サークルの会員を対象とした定期活動などで、本園会議室の事前確保と利用、サークル広場の事前確保ができるようになります。
  • ただし会員限定でなく、一般参加のイベントであっても、おおむね100名以下の小規模イベントであれば、開催可能です。
  • またサークル会員などに限定した野外イベントを、場所を確保して開催することができます。
  • 非営利目的の活動団体を「非営利サークルパートナー」とします。
  • 営利目的の活動団体を「プロサークルパートナー」とします。
  • プロサークルパートナーは、年度中であれば期間に制約なく場所や会議室、サークル広場を確保できます。
  • 非営利サークルパートナー、プロサークルパートナー共に、イベントの広報や問い合わせの対応などについては、各団体でお願いします。
  • なお、野外の限られた場所での小グループによる活動で、事前に場所の確保が必要なければ、サークルパートナー登録は不要です。自由使用でかまいません。

オープンデーパートナー

グラウンドゴルフなど球技活動希望のサークルは、以下のオープンデーパートナーの登録をご検討ください。

 本園では、たくさんの皆様により安全に楽しくご利用いただくために、大人数での球技利用や試合形式による球技利用を制限しています。
 しかし、平日の午前中など利用率の低い時間帯もあります。そういった時間帯をより活用するため一部の条件を緩和し、大人数での球技利用及び団体利用をしていただけるように、オープンデー事業を開催しています。

オープンデー事業は原則、毎週月曜日(祝日の場合は、翌日の火曜日)に実施します。オープンデーパートナーとして登録した団体による予約制の利用です。どうぞ活用ください。

  • 当公園のオープンデー登録は、会員制の団体やグループとなり、個人では登録できません。
  • 毎月開催する(原則1日)オープンデー調整会に出席してください。
  • オープンデーは営利目的での利用はできません。
  • オープンデーは球技利用を主対象にしていますが、ゴルフ、野球、テニス、およびスパイクシューズを使用する競技はできません。

パートナー登録の費用

イベントパートナープロサークルパートナー非営利サークルパートナーオープンデーパートナー
年一括払い10,000円10,000円3,000円無料
月払い3,000円3,000円300円無料

登録費用の他に、使用場所や内容に応じて管理養生協力金などが発生することがあります。詳しくはお問い合わせください。
費用は、令和2年7月現在です。変更することがあります。

申請書ダウンロードは以下より

イベントパートナー・サークルパートナーの申請には、以下のPDFファイルかExcelファイルのどちらかをご利用ください。

イベントサークルパートナー申請書PDF  イベントサークルパートナー申請書Excel


オープンデーパートナーの申請には、以下のPDFファイルかExcelファイルのどちらかをご利用ください。

オープンデーパートナー申請書PDF  オープンデーパートナー申請書Excel