イベントの開催やサークル活動に、公園を利用することができます

 令和2年度より、団体やグループのイベント利用、サークル活動の場として公園(一部の場所を除く)を、より利用していただきやすくなりました。また商用利用も可能です。詳しくはこのページをご覧ください。 ただし、公園の禁止事項にかかわる活動はできません。また混雑が予想される日の利用はできないことがあります。なお利用にあたっては登録金、または管理協力金が必要です。

たとえばこんなことができます

野外でできることの例

サークル・地域などの運動会や各種イベント、サークルの発表の場、マーチングバンドの練習会 グラウンドゴルフの定例会、その他のスポーツ利用(禁止されている種目もあります)比較的大規模な野外フェスティバル、各種の商品展示即売会・・・

室内(会議室)でできることの例

各種サークルの活動や練習、会議、勉強会、発表会・・・ 音だしもオーケーです。

  • ここにあげているイベントなどは、あらかじめ場所の確保などが必要なものになります。
  • 通常は3ヶ月前からの確保となりますが、100人以上の大規模イベントや営利目的イベントはこの限りではありません。
  • 野外利用かつ小規模で、事前の場所確保が不要なものは、ご自由にご利用ください。(おことわり事項に該当するものを除く)

まずは公園パートナーとして登録してください。

 京都府立木津川運動公園「城陽五里五里の丘」(以下、本園)は、皆さんと共に自然再生の森づくりをおこなうことと、森づくりをになう人材育成を、主目的としています。 さらに、子どもから高齢者までの幅広い皆さんが、多様なレクリエーションやスポーツを楽しみ、交流の輪が広がる公園、多くの利用者で賑わい、地域の振興に寄与する魅力あふれる公園でありたいと願っています。

 これに賛同し、イベント開催や活動に本園を利用いただける令和2年度の公園パートナーさんを募集しています。今年度からはイベントの営利、非営利を問わず、皆さんの自主的な事業に、今まで以上に組みやすくなりました。 城陽五里五里の丘が、地域の賑わいと振興に寄与する魅力あふれる公園になるとともに、皆様のいきがいを創出する公園にもなるよう、是非ご活用ください。